好かれる新入社員のコツ10選!上司に愛されて働きやすい環境に

好かれる新入社員 コツ 上司 働きやすい 環境

春から新入社員。会社の環境に上手に馴染めるかな?と不安に思っていませんか?

働きやすい環境を作るためには、先輩に好かれる新入社員になることが大切です!

先輩から好かれると困った時に助けてもらいやすいですし、仕事がしやすくなります。

こちらの記事では、好かれる新入社員のコツをご紹介します!

あいさつをしっかりする

あいさつは基本中の基本です。先輩に好かれるあいさつの方法はこちらです。

・大きな声で元気よく

・先輩からあいさつされる前に自分からする

・笑顔であいさつする

・相手の名前を親しみを込めて呼びかける

・相手をしっかり見る

・みんなに平等にあいさつする

出社時、昼休みに入る時、退社時など、あいさつはその時々で忘れずにしましょう。

先輩よりも先に退社する時には『何かお手伝いすることはありますか?』と必ず声をかけてから帰るようにしましょうね。

常に笑顔を心がける

何をしている時もヘラヘラ笑っているのが良いわけではないですが、笑顔を絶やさない人は朗らかで好印象を受けます。

先輩が仕事を頼みやすいですし、可愛げがあると思われます。

また、笑顔を絶やさない人がいると場の雰囲気が良くなり、周りまで明るくなります^^

笑顔でいて損することはないので、なるべく心がけましょう。

朝早めに出社する

好かれる新入社員 コツ 上司 働きやすい 環境

早起きは大変ですが、新人のうちは先輩よりも早めに出社しましょう。遅刻は厳禁です。

早めに出社することで先輩からの印象も良いですし、自分自身も時間にゆとりを持つことで心の余裕にもつながります。

業務前の準備をしたり、1日の流れを見なおしたりしましょう。

積極的に行動する

好かれる新入社員 コツ 上司 働きやすい 環境

積極的に行動していると、仕事へのやる気があるという良い印象を与えます。具体的にはこんなことが挙げられます。

・先輩に教わったことをしっかりとメモする

・分からないことを質問する

→質問する時には『今お時間よろしいですか?』と相手の都合を確認してから。また、何が分からないのか具体的にまとめて、質問しましょう。

・自分からできることは率先してやる

→雑務を率先して行ったり、率先して電話を取るようにしましょう。極端な話、先輩たちが嫌がることをすすんでやるといいですね。

気を利かせる、気をつける

周囲の人たちの動きを見て、気が利く人は好かれます。

例えば、先輩が何か困っている様子だったら自分が手を貸せるか考えたり『何かお手伝いできることはありますか?』と声をかけましょう。

自分から率先して手伝おうという姿勢が大切ですね。

素直な対応をする

会社には会社のルールがあります。中にはあなたの価値観と違うことも出てくると思いますが『郷に入れば郷に従え』ということで、最初のうちはとりあえず素直に会社のルールに従いましょう。

・『でも』『だって』と言い訳はしない

・自分の中の常識は一旦忘れる

・プライドは一旦捨てる

何か言い返したいと思っても、とりあえず入社したてで仕事を覚えるまでは先輩から言われたとおりに動きましょう。

先輩に注意を受けた時の反応に気をつける

先輩に注意を受けたらヘコむこともあるかもしれません。しかし、そんな中でも好かれる対応をしましょう。

・『すみません』という謝罪の言葉だけではなく、『ご指摘ありがとうございます』という感謝の言葉も伝える。

・謙虚な心を忘れない

・他人のせいにしない

・言い訳をしない

・ふてくされない

先輩が注意をするのは、あなたが一人前になるためです。また、注意をする側も決してしたくてするのではないということを覚えておきましょう。

報告・連絡・相談をしっかりと

仕事での報告・連絡・相談という『ホウレンソウ』は社会人としての常識です。

『ホウレンソウ』を通して先輩ときちんとコミュニケーションを取ることで信頼されるようになります。

また、仕事のことで相談するというのは、相談される側も頼られていると思い、嫌な気はしません。

いい感じに先輩を頼っている感じを出しましょう^^

先輩を褒める

当然ですが、自分にできないことや苦戦するようなことを先輩が難なくこなすことがあります。

そんな時に『すごいな~』と感じることがあれば、素直に『すごいですね!』と口に出して褒めましょう^^

褒められて嫌だなと思う人はほとんどいません。

ただし、あまりに初歩的なことでも『すごいすごい』言っていると、『こんなこともできないのかな?』とか『おだててるのか?』思われてしまうので、そのあたりは要注意です。

付き合いを良くする

好かれる新入社員 コツ 上司 働きやすい 環境

ランチや飲み会に誘われたら、ノリよく対応するのが良いです。付き合いを良くすることで社内での人間関係も良好になります。

プライベートの話題にも積極的に介入しましょう。

まとめ

新入社員が好かれるコツを10つご紹介いたしました!おさらいするとこちらです。

・あいさつはしっかりとする

・常に笑顔を心がける

・朝早めに出社する

・積極的に行動する

・気を利かせる、気をつける

・素直な対応をする

・先輩に注意を受けた時の反応に気をつける

・報告・連絡・相談をしっかりと

・先輩を褒める

・付き合いを良くする

 

新入社員は何かと不安も多いと思いますが、先輩に好かれることができればとても仕事がしやすくなります

あなたもぜひ今回の内容を参考にして、楽しい社会人生活を送って下さい☆

私が発行する無料メールマガジンでは、会社に務めるというビジネスLifeとはまた違ったスタイルをご紹介しています^^

もしご興味があれば下記よりチェックしてみてくださいね。

無料メールマガジンで莉音の最新情報をお届けします

One Response to “好かれる新入社員のコツ10選!上司に愛されて働きやすい環境に”

  1. 椎名あい。 より:

    初めまして、莉音様。

    椎名あいと申します。

    気になる記事で

    もう、そんな時期だなぁって

    思いまして、熟読しました。



    『 素直 』

    『 勇気 』



    それらがあれば問題なさそうなのですが

    難しいですよね……

    義務教育までの『常識』が

    『 通じないのが社会 』



    幼いうちから

    人に柔軟にこなしていると

    そういったことに対しては

    多少なりとも体制がつきそうですね



    新人社員でなく

    社会人的にも

    意識していくことも書かれていますね

    報告・連絡・相談(ほうれんそう)とか

    注意を受けたときとか

    素直さとか……



    報告・相談はよくありますが

    連絡というものは

    やはり積極性が必要にも

    なってくるのではないかなと

    私の見解なんですけどね……(笑)



    響いたのは

    『素直さ』ですね



    これって

    素晴らしいアイデンティティになりますよね



    飲み込みも早くなりますし

    物事に対して

    しっかり現実を見ることが出来る

    冷静に判断出来るかまではいきませんけどね……



    素直さの気をつける点は

    踏み出す前に踏みとどまる事

    かなぁと思います



    すみません、長々と……

    まとめたかったのですが

    これ以上長くなるのもあれかな、と



    ブックマークしてますので

    定期的に見に来ますねっ!

    また、気になる記事があれば

    コメントしますねっ

    では!

コメントを残す

CAPTCHA


*

サブコンテンツ

このページの先頭へ