YouTubeのアノテーションで外部リンクを貼る方法を動画で解説!

YouTube動画をアップした際、自分のサイトへのリンクやメルマガ登録フォームのリンクを動画内に設置できるアノテーションという機能が便利です。

動画の中の好きな画面上でリンクを貼り付けることができます。

YouTube アノテーション 外部リンク 貼る方法

 

アノテーションの設置方法が少し分かりづらいので、動画と画像を使って詳しく解説いたしますね。

YouTubeのアノテーションの設置方法を動画で解説

 

YouTubeのアノテーションで外部リンクを貼るまでの流れ

YouTubeにアノテーションを貼る前にはちょっとした準備があります。一連の流れはこちらです。

1.YouTubeアカウントの確認手続きをする

2.外部サイトとYouTubeアカウントを関連付ける

3.YouTubeのアノテーションに外部リンクを貼り付けることが可能になる

いきなり動画内にアノテーションを貼ろうとしても、YouTubeでは動画を管理するための機能が制限されているため外部リンクを貼ることができないので、ひとつずつ順番に設定していきましょう^^

YouTubeアカウントの確認手続きをする

まずはYouTubeアカウントの確認手続きをします。

電話番号を登録して、チャンネルの持ち主があなたかどうかの確認をします。

YouTubeの右上にあるアイコンをクリックし『YouTubeの設定』をクリックします。

YouTube アノテーション 外部リンク 貼り方 動画

 

『概要』の中の『その他の機能を見る』をクリックします。

YouTube アノテーション 外部リンク

 

『確認』をクリックします。

YouTube アノテーション 外部リンク

 

するとこのような画面になります。『SMSで受け取る』をチェックすると、電話番号を登録する画面になります。

YouTube アノテーション 外部リンク

電話番号を入力し、『送信』をクリックします。

YouTube アノテーション 外部リンク

 

すると6桁の確認コードがケータイに届くので、その確認コードを入力し『送信』をクリックします。

YouTube アノテーション 外部リンク

これで、YouTubeアカウントの確認手続き完了です。

YouTube アノテーション 外部リンク

『次へ』をクリックし、アカウント名の横に『確認済み』と表示されていればOK!

YouTube アノテーション 外部リンク

 

外部サイトとYouTubeアカウントを関連付ける

YouTubeアカウントの確認手続きが済んだら、次に外部サイトとYouTubeを関連付けます。

サイドバーにあるクリエイターツールの中から『詳細設定』をクリックします。

YouTube アノテーション 外部リンク

 

国を直し、チャンネルのキーワードを入力して下の方にスクロールすると『関連付けられているウェブサイト』という欄があるので、そこにYouTubeと関連付けたい外部サイトのURLを入力して『追加』をクリックします。

YouTube アノテーション 外部リンク

YouTube アノテーション 外部リンク

 

『確認済み』となったら下の『保存』をクリックします。

YouTube アノテーション 外部リンク

ここまでできたら準備OKです!

次に動画へアノテーションを設置していきましょう☆

YouTubeのアノテーションに外部リンクを貼り付ける方法

マイチャンネル→動画の管理→アノテーションを選択します。

YouTube アノテーション 外部リンク

YouTube アノテーション 外部リンク

 

上の方にこのような表記が出るので『有効化』をクリックし、『同意する』ことで、アノテーションに外部リンクを貼ることができます。

YouTube アノテーション 外部リンク

YouTube アノテーション 外部リンク

 

それではアノテーションを設置していきます。

アノテーションを入れたい時間のところで『アノテーションを追加』から種類を選びます。

YouTube アノテーション 外部リンク

 

『開始』と『終了』を設定し、『関連付けられているウェブサイト』をクリックします。

YouTube アノテーション 外部リンク

 

関連付けられたウェブサイトのURLを入力したら右上の『変更を保存』をクリックし、完了です!

YouTube アノテーション 外部リンク

 

チャンネル登録のアノテーション設置方法

『関連付けられているウェブサイト』以外に『チャンネル登録』を選択してチャンネル登録フォームのリンクをアノテーションで貼ることもできます。

YouTube アノテーション 外部リンク

その時入れる『YouTubeユーザー名』というのは、あなたのYouTubeチャンネルIDのことです。

チャンネルIDの確認方法はこちら

YouTubeチャンネルIDの確認方法

関連付けられたサイトの他のページを貼りたい場合

YouTubeでは、動画の中に『関連付けられているウェブサイト』に登録してあるURL以外は貼り付けられないようになっています。

でも、登録してあるURL以外に違うページのURLを入れたいということもあると思います。

例えば、登録してあるのはブログのトップページのURLだけど、メルマガ登録ページもアノテーションで貼り付けたいというような場合です。

その時はどうやってURLを貼り付けるかというと、WordPressの短縮URLのプラグイン『Pretty Link』を使います。

動画に貼りたいURLを『Pretty Link』を使って短縮URLにすると『関連付けられたウェブサイト』を選択して貼り付けることができます☆

ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

動画にアノテーションで外部リンクを貼るには、ちょっと分かりづらい準備が必要です。

1.YouTubeアカウントの確認手続きをする

2.外部サイトとYouTubeアカウントを関連付ける

3.YouTubeのアノテーションに外部リンクを貼り付けることが可能になる

この順番通りにやってもらえば、確実にアノテーションを設置することができます^^

また、関連付けられたURLだけでなく

・チャンネル登録

・その他のページURL

のアノテーション設置方法も解説いたしました。

動画にアノテーションを設置することでサイトへの誘導がしやすいので、ぜひ活用してください☆

無料メールマガジンで莉音の最新情報をお届けします

One Response to “YouTubeのアノテーションで外部リンクを貼る方法を動画で解説!”

  1. aoshi より:

    こんにちは、aoshiです。

    今回の記事は、めちゃくちゃ自分にとってはいいですよ。
    アノテーションっていうんですね。
    知りませんでした。
    すっごい勉強になりました。
    これからは動画の時代ですからね、YouTube使いこなしたいです。

    ありがとうございました。

    応援します。

コメントを残す

*

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ