Google AdSenseの申請に無料ブログが使えない?今後の対策方法は

Google AdSense 審査 無料ブログ 使えない 今後の対策方法

Google AdSenseの申請に無料ブログが使えない?という話題が広がっています。

実際どうなのか、また今後の対策方法について解説していきます^^

これまでのGoogle AdSenseの申請方法

これまで、Google AdSenseの申請にはシーサーブログやソネットブログ、忍者ブログと言った無料ブログでの申請が可能でした。

・最初に無料ブログを開設し、審査に通りやすい記事を書いていき、アドセンス申請を出す

・申請が通ったら独自ドメインを取得してサーバーをレンタルし、WordPressサイトを運営していく

という流れが一般的でしたね。

私もそのようにして過去にGoogle AdSenseのアカウントを取得していました。

現在は無料ブログでのGoogle AdSense申請ができなくなった?

しかし2016年4月現在、どうやら無料ブログでの申請ができなくなっているようです。

はっきりいつからなのかは分かりませんが、私のコンサル生の中では3月上旬に申請を出した方はまだ無料ブログでも申請ができ、審査も通過していたんですが、3月下旬頃に申請を出した方は『Google AdSenseの申請に無料ブログのURLを貼ってもエラーが出てしまいます。』と、申請自体ができないとのことでした。

無料ブログのURLを貼って申請を出そうとするとこんな表示が出るのです。

Google AdSense 審査 無料ブログ 使えない 今後の対策方法

URLにはパス(examole.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.con)を使用できません。

無料ブログのURLを入力するとこのようにエラーが表示されてその先へ進めないんですよね。

これまでは無料ブログで申請できていたのに、今はできなくなって戸惑っている方も多いと思いますが、海外では以前から無料ブログでのGoogle AdSense申請はできなかったようです。

よって、日本もそのように変化してきても何ら不思議はないですよね。

今後Google AdSense申請するには独自ドメインで

無料ブログでの申請ができないからと言って慌てる必要はありません^^

独自ドメインでの運営ブログのURLを使えば、問題なくGoogle AdSenseの申請ができます。

 

資産となるブログを作り、運営していくためには結局独自ドメインでのWordPressサイトを使用することになるので、それを最初から行うだけです。

これまで無料ブログ開設→アドセンス申請→有料ブログ開設という流れだったのが

有料ブログ開設→アドセンス申請となり、手間がひとつなくなったと思えば良いですね。

WordPressの開設方法についてはこちらを参考にしてください。

独自ドメイン取得方法とエックスサーバーでの使用方法

エックスサーバーの新規契約方法

エックスサーバーにWordPressをインストールする方法

 

WordPressサイトを開設したらこちらの記事を参考に、Google AdSenseの審査に出していきましょう。

【2016年最新版】Google AdSense審査を突破するブログの作り方

Google AdSense審査申請時の注意点

Google AdSense一次審査の方法

 

アドセンス審査に通過するまでは

Google AdSenseの二次審査が通過し、無事にアカウントが取得できるまでは毎日記事を更新したほうが良いです。

今回解説したとおりにWordPressサイトにてGoogle AdSense審査に出せば問題なく通るでしょう^^

最後に

ネットビジネスをしていると、こうした仕様の変化というのは多々起きてきます。

ずーっと同じことをしていればいいというわけではないんですよね。

大切なのは常に新しい情報に敏感になり、その変化に適応していくことです。

昨日はOKだったけれど、今日からはNGということだって起きてくるかもしれませんからね^^

自分一人で解決できない時には、メンターや仲間の存在が重要だなと感じます。

 

Google AdSenseのアカウントが取得できたら、なるべく多くの収益を得ていきたいですよね。

私が発行しているメルマガでは、Google AdSenseで効率良く収益化をはかるための方法を解説しています(*^^*)

下記より無料で登録できるので、ぜひ活用してみてください☆

無料メールマガジンで莉音の最新情報をお届けします

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ