Fetch as Googleの使い方!ブログのインデックスをリクエストしよう!

Fetch as Google 使い方 インデックス リクエスト 方法

GoogleのSearchConsole(旧:ウェブマスターツール)に運営サイトを登録していると、Fetch as Googleという便利な機能を使用することができます。

Fetch as Googleを使うことで書いた記事をすぐにクローラーにインデックスしてもらえるよう、こちらからリクエストすることができます。無料で使える便利な機能なので、ぜひ使用していきましょう。

SearchConsole(旧:ウェブマスターツール)の登録方法はこちら

SearchConsoleの登録方法を分かりやすく解説

Fetch as Googleの使い方を動画で解説

 

Fetch as Googleとは?

私たちが書いているブログの記事というのは、Googleのクローラーと呼ばれるロボットがサイトに巡回してきて、文字情報や画像などの情報を読み取り、インデックスされて初めて検索結果に表示されるようになります。

参考:検索エンジンの仕組み、クローラーやインデックスとは?

記事を書いてウェブ上にアップロードすると、すぐ検索結果に表示されると思いがちですが、実はそうではないのです。

クローラーにインデックスされていない状態では、どんなキーワードで検索してもあなたが書いた記事は検索結果に表示されないのです。

記事をアップした後にそのまま放っておけばいつかクローラーは巡回してきてくれるのですが、サイト立ち上げ間もない頃はインデックスされるまでに2~3日かかる場合もあります。

そんな時にFetch as Googleを使用すると、こちらからクローラーに対してインデックスをリクエストすることができます!

『新しく記事をアップしたから、インデックスしに来てください!』ということをお知らせできるわけですね。

Fetch as Googleを使用するのは主にこの2つの状況の時です。

・サイト立ち上げから間もなく、インデックスされるまでに時間がかかる時

・記事をリライトしてもう一度インデックスして欲しい時

これらの時には積極的にFetch as Googleを使用していきましょう。

Fetch as Googleの使用方法

それでは実際にFetch as Googleの使用方法を解説します。

まずはSearch Consoleにログインします。

次に、インデックスをリクエストしたいサイトのURLをクリックします。

Fetch as Google 使い方 インデックス リクエスト 方法

 

サイドバーの【クロール】の中から【Fetch as Google】をクリックします。

Fetch as Google 使い方 インデックス リクエスト 方法

 

赤枠内にインデックスして欲しいページのURLを入力します。

ドメインより後のURLのみでOKです。

例えば【http://zaitakusyuhuburo.info/archives/485】というURLなら【archives/485】だけを入力します。

URLを入力したら【取得】をクリックします。

Fetch as Google 使い方 インデックス リクエスト 方法

 

すると【インデックスに送信】ボタンが出現するので、これをクリックします。

Fetch as Google 使い方 インデックス リクエスト 方法

 

 

そうするとこのような画面になるので【私はロボットではありません】→【このURLのみをクロールする】→【送信】をクリックします。

Fetch as Google 使い方 インデックス リクエスト 方法

 

 

【インデックスに送信されたURL】と表示されればOKです。

Fetch as Google 使い方 インデックス リクエスト 方法

 

これで、クローラーにインデックスをリクエストすることができました☆

注意点

クローラーにインデックスをリクエストしても、必ずしもインデックスされるとは限りません。

こちらからの意思表示はできたものの、コピーページが存在していたり、内容が薄かったりといったGoogleが嫌うようなページの場合にはURLの送信が完了してもかなわないケースもあります。

また、Fetch as Googleの使用限度数は月ごとに決まっています。

今回やり方を解説した【このURLのみをクロールする】の方は、1ヶ月に500回までとなっています。

Fetch as Google 使い方 インデックス リクエスト 方法

 

【Fetch as Google】は便利で簡単な機能なので、ぜひ活用していきましょう♪

 

私が配信しているメルマガでは、ブログで収益化するための方法を詳しく解説しています。無料なので、ぜひ下記よりご登録ください^^

無料メールマガジンで莉音の最新情報をお届けします

コメントを残す

CAPTCHA


*

サブコンテンツ

このページの先頭へ