専業主婦の在宅ワークに確定申告は必要?夫の扶養圏内の金額上限は

専業主婦 確定申告

専業主婦在宅ワークをすることで、確定申告をする必要が出てくるのか。

いくら稼いだら夫の扶養から外れるのか。

専業主婦の在宅ワークをする上で気になる税金のこと、税理士に聞いてきました!

専業主婦の税金について動画で解説


専業主婦は税金を払う義務がある?

専業主婦で、所得が0の場合は、当然所得税など各種税金を払う資格はありません。

しかし、在宅ワークで一定の額を稼ぐと税金を支払う義務が発生してきます。

まず収入と所得の違いを知ろう

最初におさえておいていただきたいのが【収入】と【所得】の違いです。

【収入】とは、稼いで入ってきたお金すべてのこと。

【所得】とは【収入】から必要経費を引いた金額のこと。

例えば、あなたがアフィリエイトを実践して今月50,000円という金額が口座に振り込まれたとします。

今月はアフィリエイトを勉強するために20,000円の教材を買いました。

また、インターネット料金が5,000円かかりました。

そうすると25,000円が必要経費となるので、

【収入】は50,000円

けれども

【所得】は必要経費を引いた金額である25,000円ということになります。

※必要経費についてはインターネット料金以外にも電気代やサイトのレンタルサーバー代なども含まれますが、今回は分かりやすく説明するするためにインターネット料金のみを例にしました。

税金関連はすべてこの【所得】の金額で計算されます。

専業主婦が税金支払い義務が発生する所得金額は

では、専業主婦は一体いくら所得があると税金を支払わなければいけないのでしょうか。

専業主婦の税金支払い義務が発生する所得金額は

38万円

です。

ちなみに1年間で、です。意外と少ないと思いました?

所得が1年間で38万円ということは、1ヶ月の所得が3万円以内ならセーフですね。

パートと在宅ワークの違い

パートさんは【103万円の壁】というものを意識して働かれています。

パートさんの場合は所得が103万円以内なら税金支払い義務がないためです。

専業主婦の在宅ワークでは【38万円】なのにパートさんは【103万円】。

税金支払い義務が発生する額に、どうしてこんなに違いがあるかと言いますと

パートさんのように、勤め先から給料をもらうという形態の給与所得には65万円の控除があるんです。

38万円+65万円=103万円

というわけです。

でも、在宅ワークでの所得の場合にはその65万円の控除

というものがないんですよね~^^;

なので、専業主婦の税金支払い義務が発生する所得金額は38万円なんです。

夫の扶養圏内でいられる額

専業主婦にとって、夫の扶養に入っているというのはとてもありがたいことです。

扶養に入っていることにより健康保険料や国民年金を自分で支払わなくて済むので。

そんなとってもありがたい制度なのですが、主婦がある一定額を稼ぐと、この健康保険料や国民年金を自分で支払う義務が発生します。

その一定額とは、

所得130万円

です。

所得が年間130万円ということは、1ヶ月の所得が10万円以内ならセーフですね。

10万円以内にしておけば、健康保険料や国民年金を自分で払わなくて済みます。

しかし、ネットビジネスでアフィリエイトをしていると、思いがけずたくさん稼げてしまって年間で所得が130万円を超えてしまうかもしれません。

所得が130万円を超える場合には、

170万円以上稼がないと損

です!!

極端な話・・・

所得が130万円以内→健康保険料と年金は払わなくてOK

所得が131万円→健康保険料と年金を支払う

結果、所得131万円の方が手元に残るお金は少なくなってしまいますよね^^;

なので、所得が130万円確実に超えてしまいそうだと思ったら、なんとしてでも170万円以上稼ぐことです!!

まとめ

税理士さんに直接聞いてきた内容をシェアしました^^

専業主婦の所得が38万円以上で所得税などの税金を支払う必要が出てきて、次に所得130万円以上で健康保険料と年金を支払う必要が出てきます。

何が損で何が得かは人によって違うと思います。

【扶養圏内にいながらギリギリのラインでお金を稼ぐ】

スタイルがいい!という方もいれば

【年金等を自分で支払ってでも170万円以上稼いで手元に残る額が多いほうがいい】

という方もいます☆

ちなみに私は後者で、自分の可能性を制御したくないので、扶養圏内にこだわらずにできることを必死でやってみる!という考えです♪

 

専業主婦で在宅ワークに取り組んでいる方、ぜひ参考にしてみてくださいね☆

無料メールマガジンで莉音の最新情報をお届けします

コメントを残す

*

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ