新卒2年目で「仕事辞めたい」は言いづらい?うつになる前に考えるべきこと。

新卒2年目にして「仕事辞めたい」と考えるのは甘えなのか?せめて3年以上は継続して働いてみた方が良いのか・・・?悩みどころですよね。

私は過去に医療事務として新卒採用され、2年目に「仕事を辞めたい」と思い、結果的に辞めた経験があります。

その時はどんな心境だったのか、また周りの反応はどうだったのかなどをお伝えしていきます。

今仕事を辞めようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

新卒2年目、会社辞めたい

新卒2年目で「仕事辞めたい」と思う理由

新卒で就職し、最初の1年目は希望に溢れていると思います。

「早く仕事に慣れたいな」とか、「仕事でスキルアップしたいな!」とか、「先輩のようにテキパキと働けるようになりたい!」という風に憧れや目標があり、モチベーションも高い状態ですよね。

毎月決まったお給料をもらい、学生時代よりも大きな金額をもらえるようになるので、遊びに行ったり旅行へ行ったり、好きな物を買える喜びも大きいと思います。

でもだんだん仕事に慣れてくると「自分はずっとこの仕事をやり続けるのかな?」という疑問が湧いてきます。

これは恐らく、どんな仕事に就いていても誰しもが思うことなのではないでしょうか。

「自分にはもっと他に向いている仕事があるんじゃないかな?」とか「他にもっと楽しい仕事や条件が良い仕事があるのかもしれない」という風な考えが巡ると思います。

私も就職して仕事に慣れてだんだんとマンネリ化した頃、他の仕事もしてみたいかも。と思うようになりました。

そもそも、医療事務の仕事はとてもやりがいがあるとか、とても楽しい仕事!という感じではなかったので、余計にそう思ったのかもしれません。

結婚して子供ができて退職するまでの辛抱か。それとも定年までずっと続けるのか・・・

そんなことを考えていました。

結果的にはそんな理由ではなく「もう無理!!ここでは働けない」と思ったので退職するための準備も何もできないまま突然退職したのですが。

仕事を辞める原因の多くは人間関係

「石の上にも三年」と言いますが、果たして本当に仕事は3年続けるべきなのでしょうか?

この「3年」というのは、仕事の楽しさを見出せるのが3年経った頃という意味もあるのかもしれません。

職場の人間関係にも慣れ、仕事にも慣れてステップアップを果たす頃でしょうね。

ですが、結論としては本当に限界が来た時は辞めて良いと思います。

人は、「給料が少ない」という理由だけではなかなか退職には踏み出しません。

給料は少ないけど、職場の人間関係はすっごく良い!という場合は、辞められないという場合も多いと思います。

人が仕事を辞めたいと思う最大の原因は「人間関係」にあります。

上司や同僚と気が合わないとか上司にいびられる、なんてこともあります。

女性だけの職場だと特に人間関係が悪いところも多いですし、悪口や陰口なんて当たり前。なんていう嫌な環境の職場もあり得ますね。

あとは、雇い主に問題ありな場合も。

いずれにせよ、人間関係が原因で退職する人は多いです。

私は、人間関係で悩んで苦しい思いをするのなら、無理して続けなくても良いと思います。

もちろん仕事なので、多少我慢を強いられることや理不尽なこともあるかもしれないし、それを乗り越えて強くなる!ということもあるかもしれません。

でも、我慢しすぎて心が壊れてしまったら、それこそ長い時間とお金をかけて治療と付き合っていかなければなりません。

うつになる前に考えるべきこと

朝仕事に行く前に体が重いとか、日曜日の夕方になると憂鬱な気分になる。プライベートで遊んでいる時でも仕事のことが頭にちらついて本気で楽しめない。

そんな風に、仕事が原因で憂鬱になるような場合は、職場に問題があるかもしれません。

職場って、1日のうちの大半を過ごす場所ですよね。

1日24時間あるうち、朝8時から夜8時まで職場にいるとしたら、トータル12時間にもなるわけです。

1日の大半を過ごす仕事の時間が楽しくなくて憂鬱なものだと、それはもう人生すべてが憂鬱だと言っても過言ではないと私は思っています。

いくらプライベートの時間を思い切り楽しんだとしても。

家で過ごす時間を充実させたとしても。

結局人生の大半は仕事に時間を費やします。

だからこそ、仕事に行くのが辛いとか、憂鬱になるようなら新卒2年目とか関係ない。

うつ病などの精神的な病気を患う前に「仕事を辞める」という選択肢を持つべきだと思います。

給料や福利厚生などの待遇が良い場合、なかなか辞めることができないですよね。

私も最初に就職した先の給料や待遇が良かったため、辞めたくないと思っていました。

ですが、最終的には人間関係を苦に辞めることにしたのです。

これはもう、理屈じゃなく心に従いました。

もしあのまま我慢して毎日通っていたら、私の心は完全に壊れていたかもしれません。

壊れる前に辞めたつもりでしたが、それでも辞めてしばらくはなんだか不安感があったり、職場の嫌なおばさんが文句を言っているところを寝ている時に枕元に見たり・・・

今思うとちょっと病んでたかもしれません。

私の医療事務時代のいじめ体験はこちらにまとめたので、もし興味があればこちらもご覧ください。

医療事務時代のいじめ悪口体験

本当に大事なことは、人の目ではなく自分の心

新卒2年目、会社辞めたい

私は最初に就職した時、丸2年で仕事を辞めました。

「新卒2年での退職」です。

正直、新卒2年で退職するのは早いし、周りの人にも「辞めるの早すぎる」と思われるかもしれない・・・と思いましたが、自分の中で限界が来たので、それはもう仕方がないです。

自分のことを犠牲にしてまで続ける仕事はないと思います。

会社のために尽くして、自己を犠牲にして、その先に残るものは何でしょうか?

お金?社会的な地位や名誉?

それよりも大事なのは、毎日心も体も健やかに、幸せな毎日を送ることではないでしょうか。

自分が幸せに生きることは、自分のためだけではなく家族のためにもなります。

やっぱり家族にはいつでも笑っていて欲しいと思うものですから。

「雇われる」だけがお金を稼ぐ方法ではない

私は新卒2年で仕事を辞めたあと、違う医療機関に勤めました。

また医療事務として働き始めたのです。その病院は、同僚や先輩との人間関係はとても良かったのですが、雇い主に問題ありで理不尽な解雇を言い渡されることとなりました。

詳しくはプロフィールでお話しています。

莉音のプロフィール

雇われることにより、立て続けに嫌な思いをした私は、

もう雇われるのは嫌だ。

そう心の底から思ったのです。

一般的には、お金を稼ぐ方法はアルバイトや正社員など「人や企業に雇われること」とされていますよね。

私も以前はそれしか稼ぐ方法はないと思っていました。

でも、実は雇われる方法以外にもお金を稼ぐ方法はいくらでもあるのです。

特に今はインターネットが普及しているため、一個人でもお金を稼ぐことが可能になりました。

私が始めたビジネスは、ブログアフィリエイトです。

ブログに企業の広告を貼って、広告収入を得るという仕組みを利用したものです^^

Googleが提供するサービスGoogle Adsenseを使えば、誰でも広告収入が得られるのです。

Google Adsenseについて詳しくはこちらをご覧ください^^

Google Adsenseを使って個人がブログで稼ぐ仕組みとは?

新卒2年目で「仕事辞めたい」は言いづらい?まとめ

一般的には就職して3年は辞めずに続けた方が良いと言われていますが、もし出勤することが本当に辛すぎて精神を病んでしまうくらいなら、そこまでして続ける仕事はないと思います。

私は今、過去の自分のような人が少しでも仕事の選択肢を増やせるよう、また一個人がしっかりと稼ぐ力をつけるための情報を発信しています。

メルマガの登録者限定で、ネットビジネスの始め方をまとめたレシピ集を無料でプレゼントしているので、興味がある方はぜひ下記より登録してみてくださいね^^

無料メールマガジンで莉音の最新情報をお届けします

コメントを残す

CAPTCHA


*

サブコンテンツ

このページの先頭へ