20代独身のうちにやっておいた方が良いこと10選!後悔しない人生を!

私は現在29歳。今振り返ってみて「20代独身のうちにやっておいて良かった!」と思うことを10個ご紹介します!

「20代のうちにやり残したことないかな〜」とか「あれやっておけば良かった〜!」と後悔しないように、ぜひ参考にしてみてくださいね〜^^

恋愛を経験しておく

20代独身、やっておいた方が良いこと

恋愛はなるべくしておいた方が良いです。一人の人に夢中になるのは楽しいし、人に愛されることは本当に幸せなことです。

彼に「可愛い」と思われたくて努力することで、さらに可愛くなったりオシャレになったり。結果的に自分を高めることにもなりますよね!

また、一人の人と付き合うことを通してコミュニケーションスキルを磨くことにもなります。

学生時代から色んな恋愛をして、時には失敗もして。嫉妬したり嫉妬されたり。浮気がどうのとか、いざこざがあったり。笑

深いコミュニケーションを通して学ぶことはたくさんあるのです!

失恋のショックを乗り越えて強くなるということもありますしね。

私は学生時代から恋愛をしてきましたが、色んな恋愛をして良かったなと思っています^^

女友達と旅行に行く

女友達との旅行は20代のうちにたくさん行っておいた方が良いです!

私は就職してから友達と国内旅行や海外旅行を楽しみました^^

京都に行って舞妓はん体験をしたり、大阪で食い倒れしたり、草津温泉や箱根温泉など温泉旅行に行ったり。

海外はグアムに行ってマリンスポーツを楽しんだり、韓国で買い物やスパを楽しんだり。

どれも本当に良い思い出です!

友達との仲も深まるし、何より女同士で旅行に行くと彼氏と行くのとはまた違った楽しさがありますね^^バカみたいな話で盛り上がりますし☆

30代に突入すると、結婚して子供を産む人が増えてきます。そうなると必然的に家庭が優先となり、女同士での旅行が難しくなるのです!

そのため、なるべく20代のうちに女同士の旅行に行って楽しんでおくと良いですね〜♪

記念写真を撮っておく

20代独身、やっておいた方が良いこと

人は誰しも年齢を重ねていきます。私は20代前半の頃に「若い今を残しておきたい」と思い、写真をたくさん撮りためていました。笑

今振り返ると、若い頃の写真を撮っておいて本当に良かった!

後になって振り返って見られるのは結局写真や動画ですからね〜。

もちろん年齢を重ねるごとにその時その時の良さはあると思います。でも、今の自分の姿は2度と返ってはきません。だからこそ、写真は撮っておいた方が良いと思います!

いつか結婚式を挙げる時が来たら、写真がないと困ると聞きますしね^^

若い頃から写真に撮られ慣れていると、自分が良く見える角度や表情や立ち方などを知ることができます。

また、髪型や服装なども写真を見ることで客観視できて、「え!全然似合ってないじゃん」とか「こっちの髪型の方が似合ってる」「痩せて見える」などが分かります。

自分を良く見せるためには、写真を通して客観視して研究することも大切ですからね〜^^

写真を撮る、チェックするということを続けることにより、極端に写りが悪い!という写真は減っていきますし、その後の人生にきっと役立つはずですよ。

日記を書く

日記にその時の気持ちを残しておくと後で見た時にとても面白いです。

私は20歳で就職した時に日記を書き始めました。毎日ではないのですが、何か印象的な出来事があった時や、書きとめておきたい気持ちがある時、また気持ちを整理したい時など。日記に書いておくと気持ちを整理しやすいです^^

あとは、何か悩みがあった時にも「数年後に読み返すと面白いだろうな〜」とか思って書くことで客観視することができますしね。

私は医療事務時代に職場にめちゃめちゃ意地が悪い先輩がいて。笑

当時はその人に言われたことに対して「辛い」と思いましたが、どこか客観的に考える自分もいて「こんなおかしい人はあまりいないし、ネタになるから忘れないように書いておかないと」と思って書き残していました。笑

辛いことは全部ネタにしてしまう!

後で振り返った時に笑い話にしてしまいましょう^^

恋愛のことも、その時の気持ちを後で振り返ると面白いです。

もし結婚した場合は、結婚相手に過去の恋愛事情がバレないように隠しておきましょう^^笑

料理の腕を磨く

20代独身、やっておいた方が良いこと

料理の腕は若いうちから磨いておいて損はないです。

料理上手な女性を嫌いな男性はいません。

しかも料理って洗濯や掃除と違って、やろうと思ってすぐに上手にできることではないんですよ。

野菜の皮むきや茹で時間の加減や、いかに効率的に動けるかということに関しては経験がものを言うと思います。

大好きな彼氏に美味しい料理を作っておもてなししてあげたり、美味しいお弁当を作ってピクニックに行ったり。

やっぱり料理が上手だと結婚を連想されるようなので、彼と結婚したい場合は料理の腕を磨くことは大事ですね^^

あとは、手際よく料理ができると結婚した後に忙しい中でささっと作ることができるので便利ですしね♪一人暮らしの場合でも、料理ができると節約にも繋がります。

家族との時間を楽しむ

自分が歳をとるのと同時に、親や兄弟も歳を重ねていきます。

また、兄弟が結婚をしたり住む環境が変わるとなかなか会うこともできないですよね。

私は昔から兄弟と仲が良かったので、実家に住んでいた頃はよく色んな話をしていましたが、大人になって住む環境が変わってからはなかなか会えなくなりました。

当然ですが、子供の頃のようにはいかないものですよね!

だからこそ意識的に親兄弟に会う時間を作ることも大事だなと思います。

自分も親も歳をとっていくので、お互いに健康なうちに旅行に連れて行ってあげたり、楽しい思い出をたくさん作っておきましょう☆

一人の時間を楽しむ

先ほどとは相反しますが、一人の時間も貴重です^^

20代独身のうちに一人の時間を飽きるほど楽しむことによって、後々結婚して旦那さんと一緒に暮らしたり、子供が生まれた後の生活も楽しむことができます。

私は一人で映画を観に行ったり、ランチをしたり、読書をしたり、勉強をしたり、撮り溜めたドラマを観たり。

一人でないと楽しめないことを存分に楽しんでいます☆そういう一人の時間を通して、自分自身のことを見つめなおしたり、将来のことを考えたりできるのです。

貯金をする

就職したら貯金も一定額はした方が良いです。貯金があれば自分のスキルアップのために投資ができるし、やりたいことに挑戦することができます。

【ユダヤ人大富豪の教え】にも、こんなことが書かれています。

「富を蓄積させることも大切だ。いったんある程度の固まりになったお金は、さらなるお金を引き寄せるための磁石になる。

「普通の人でも収入の20%ずつを一生涯貯金して、投資に回せば、60歳になった頃には裕福になっているはずだ。」

私も貯金をしていたことにより、投資したいと思った時に投資して勉強することができましたし、例えば仕事を辞めて新しいことに挑戦したいと思った時に、ある程度の貯金があれば生きていくことができます。

半年間勉強だけに打ち込みたい!と思った時に、貯金があればそれができます。

貯金があったからこそ、ビジネスを始めたいなと思った時に学びに投資することができました^^

自分の夢を叶えるためにも、やっぱり現実問題お金が必要なのです。

少しずつでも貯金はしておきましょう〜!

積立定期で月に1万〜3万でも。自動的に貯金されて簡単には引き出せないようにしておくと強制的に貯金されていきますよ。

貯金を使って賢く投資する。これが資産を増やすコツですね♪

読書など教養

これは唯一私の中で「20代でもっとやっておけば良かった!」と思うことです。

やっぱり教養はその後の人生に活かせますね!

特に私は20代で起業したので、読書をしておくことでボキャブラリーを増やしたり、ライティングのスキルを身につけておいたらもっと楽だったかもしれないな〜と感じています。

今後積極的にやっていこうと思います^^

やりたいことがあれば挑戦する

20代独身、やっておいた方が良いこと

英語をしゃべれるようになりたいな、とかどこの国に行ってみたいなとか、〇〇で働いてみたいななど。

何か挑戦してみたいことがあればできる限り挑戦してみた方が良いと思います。

20代独身は自由だし、若くて気力や体力もあります。何かに思い切り挑戦するには最適な時期ですね!

私の場合は、ビジネスに挑戦しました。

会社に雇われるのではなく、「自分の力でお金を稼ぐ」という働き方を実現してみたかったのです。

これは20代のうちに始めて本当に良かったです。

なぜなら、早く始めたらその分だけ自由で楽しい時間を長く過ごすことができるから。

私は26歳で起業しましたが、そのタイミングでちょうど良かったなと今になると思います。

もしあの時躊躇していて、30歳で起業していたとしたら、その分の楽しい4年間はないですからね。

年齢を重ねるごとに、新しいことに挑戦することは億劫になるものですし!

あとは「20代のうちにやっておきたい!」と思い、地方から東京近郊への引っ越しもしました。

私は地方で生まれ、29年間生まれ育った県以外の場所に住んだことがありませんでした。

進学や就職も全て県内だったので東京などに出るきっかけがなかったのです。

でも、ビジネスを始めてから場所を選ばない働き方が実現できたし、ビジネス仲間も東京にたくさんいる、ということで29歳にして初めて地元を離れて東京近郊に引っ越しました。

医療事務を続け、そのうち結婚して子供が生まれて家を建てて一生死ぬまでその県にいるのかな・・・と、かつてはそう信じて疑わなかったのですが、気がついたらまったく違う人生を歩んでいました!笑

挑戦したことで今の自分があるので、「やりたい!」と思ったことに全力で挑戦してみて本当に良かったと思います。

まとめ

29歳の私が「20代のうちにやっておいて良かった!」と思うことをご紹介いたしました^^

振り返ってみると、結構色んなことやってきたんだなと思いましたが、やっぱり一番やっておいて良かったことは「挑戦」ですね!

20代で挑戦したから今の私がある!やっぱり気力も体力も溢れているのは紛れもないことなので、20代で挑戦してみたいことはなんでも挑戦してみると良いと思います☆

ぜひ参考にしてみてくださいね!

無料メールマガジンで莉音の最新情報をお届けします

コメントを残す

CAPTCHA


*

サブコンテンツ

このページの先頭へ