雇われるのが嫌い・向いてない、でも仕事してお金を稼ぎたい人へ

雇われるのが嫌い 向いてない 仕事したい 稼ぎたい

雇われることが嫌いだったり、向いてないなと思う方もいると思います。会社勤めをしていると、何かと理不尽なことが多いですからね。雇われたくはないけど、仕事はしたいしお金を稼ぎたい。そう、私はそんな考えでした。

世間一般には【仕事は雇われてするもの】という考えが根付いていると感じます。

小さい頃からの教育で『良い学校を出て、良い会社に就職することがいいこと』というものがもう頭に植え付けられていますからね。

『フリーランスの生き方』とか『起業家としての生き方』なんて、学校では1ミリも教わらないのです。

なぜなら、世間の人が皆雇われない道を選んだら、日本社会が成り立たないからでしょう。

けれど【雇われて仕事をし、お金を稼ぐこと】以外にも確実に道はあります。

どんな道なのかご紹介しますね。

【雇われるのが嫌い・向いてない】はダメ人間?

【雇われて仕事をするのが当たり前】という考えが世間一般で根強いので『雇われるのが向いてない』なんて言うと、なんだか自分は社会不適合なのか?ダメ人間なのか?と思ってしまう方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

仕事をしてお金を稼ぐには、何も雇われていないとできない訳ではないです。

世の中には、雇われずに働く人だって実はたくさんいます。

近年は女性の起業家も増えてきました。

自宅でパソコンを使い、ネットビジネスのアフィリエイトや転売ビジネスをする人、自宅でネイルサロンを経営している人、ベビーマッサージの教室を開いている人、フラワーアレンジメントの教室を開いている人・・・

どの仕事も企業に雇われて働くのではなく、自分の力でお金を稼いでいます。

雇われなくても、きちんと社会とつながっているし、お金を稼ぐことができている。やり方次第では会社員よりもたくさん稼げる可能性だってあるのです。

そのため【雇われるのが嫌い】だからと言って、社会不適合者とかダメ人間とか。そんなことは全くないんですよ^^

私自身、雇われるのが嫌過ぎて自宅でネットビジネスを始めましたが、結果雇われている時よりも多く稼げています(*^^*)

人間関係のストレスのも皆無ですしね。

雇われるのが嫌い・向いてないと思う理由

これは、私が個人クリニックの受付医療事務をしていた時の気持ちなので、大企業とはちょっと違い、特殊なところもあると思います。

・理不尽なことが多い

・給料は頑張っても増えない

・雇い主の好き嫌いで待遇が変わることがある

主にこの3つが大きいです。

理不尽なことが多いのは、どの職場でもあると思います。人がしたミスで自分が怒られて謝ったり、一生懸命仕事をしている人よりも、要領よくサボっている人の方が評価されたり。

嫌な仕事を後輩に押し付ける先輩がいたり。まぁ理不尽なことはありますよね。

給料については『仕事さえしていれば、一定の額の給料がもらえる』という点は雇われる良い所だと思いますが、逆に言うとどんなに努力したって売上が上がったって、従業員の給料は大して上がらないですよね。

私が勤めていたところは、年に一度昇給がありましたが、基本給が2,000円アップという感じでした^^;

所得税も上がるので、手取りは変わらないかむしろ下がってしまうという不思議。

私が一番雇われるのが嫌だ!と思った理由は雇い主の好き嫌いで待遇が変わることがある】です。

これは、ちゃんとした企業ではなかなかないことかもしれませんが、私が勤めていた個人クリニックでは院長と院長夫人が従業員の給料を決めていたので、従業員への好き嫌いがダイレクトに給料に関わってきました。

私は、割りと物事をはっきり言ってしまうタイプで、雇い主からするとかわいくない従業員だったのであまり好かれず、仕事はきっちりしていても、他の人に付く手当てを私には付けてもらえなかったり残業代をごまかされたりしました。

あぁ、雇われるというのは、単に仕事をこなせば良いというだけではなく、雇い主の機嫌をうかがって好かれるよう努力することも大事なんだなと思いましたね。

けれど私は納得できませんでした。雇い主がそんなに偉いのか!?と思ってしまったんですよね。

それで【雇われるのは嫌だ】と思いました。

医療事務時代の赤裸々な体験談はこちら

女の職場は怖い!医療事務のイジメ体験

雇われずにお金を稼ぐ方法

雇われるのが嫌い 向いてない 仕事したい 稼ぎたい

雇われずに生きていくには、自分で稼ぐ力を身につけることが一番です。

雇われて給料をもらう、という形態ではなく、自分で稼ぎ出すのです。

私は家でできる仕事を探して、パソコン一台あればできるネットビジネスにたどり着きました。

お花を生ける技術やネイルサロンをする技術がある人は、そうしたものを活かして起業するのが良いと思いますが、普通に会社勤めしていた人の場合、なかなか起業するための技術って持ち合わせていないですよね。

私もそうでした。

そんな【特別技術を持ち合わせていない】という人でもできるのがネットビジネスです。

ネットビジネスと言っても転売ビジネスやアフィリエイトなど色々ありますが、どれも勉強してやり方さえ覚えればできることです。

何も分からない状態でお金を稼ぐのは当然無理ですが、ある程度勉強して実践してスキルを身につければ、会社員時代の給料以上の金額を稼ぐことは難しいことではありません。

私も最初はパソコンも持っていないような素人でしたが、分からないことをひとつずつなくしていき、スキルを身につけることで家でも立派に稼ぐことができています(*^^*)

雇われるのが嫌すぎて始めたネットビジネスが、今ではちゃんとした仕事として定着しました。

雇われているとどうしても『仕事をやらされている感』があるので、日曜日の夜には『あ~明日からまた仕事か』とか『仕事嫌だな~』という感情が出てくると思いますが、自分でお金を稼いでいると感覚が全然違います。

頑張ったら頑張った分だけ自分にお金という形でダイレクトに結果が出るので『こうしたらもっと稼げるかも!』『今度はこんなこともしてみよう』と、仕事をする姿勢が積極的になるんです。

やっぱりお金が欲しいですからね!笑

これは、雇われている時にはなかった感覚ですね^^

雇われるのが向いてない私は、起業家として生きることで自分らしさを失わずに済みました。

『雇われるのが嫌だ、向いてない』

『でも仕事したいしお金欲しい』

あなたがもしもそんな風に思っているなら、私のような生き方もありますよ!それを伝えたくて今回の記事を書きました。

参考になれば幸いです。

私が配信しているメールマガジンでは、私の起業家としての生き方やネットビジネスについての詳しい情報を無料でお届けしているので、興味があればぜひお気軽に下記から登録してみてください^^

メールマガジンでお会いできるのを楽しみにしています☆

無料メールマガジンで莉音の最新情報をお届けします

4 Responses to “雇われるのが嫌い・向いてない、でも仕事してお金を稼ぎたい人へ”

  1. きまま より:

    莉音さん、お久しぶりです~^^
    きままです。

    確かに、ネットビジネスでは、会社員の給料以上を稼ぐこともできますね。しかも在宅で♪

    後は、如何にして継続できるか?
    雇われないからこそ、自分を律するのが難しかったりしますね。

    私も、アフィリ始めた最初の頃の意気込みが嘘のように、怠け癖が。。。^^;

    また、こうして莉音さんのブログを見れると、アフィリ始めた頃の気持ちに戻って、シャキッとできそうです^^

    これからも、お互い頑張っていきましょうね(^^)/

    • rion より:

      きままさん

      コメントありがとうございます^^
      本当、お久しぶりです♪

      そうですね、いかにして継続できるかが大事ですよね~
      強制力がない分、自分で頑張って作業するしかないですからね^^;

      きままさんは怠け癖が出たとはいえ、
      しっかり結果は出ているんだろうな(*^^*)

      私もまたお邪魔しますね!

      莉音

  2. マサキ より:

    莉音さん

    おはようございます。
    マサキです。

    「雇われて仕事するのは当たり前」という考えは、ひと昔前かなって思ってます。

    今はPCとアイデアがあれば在宅で起業して仕事できますもんね。

    インターネットで世界とつながってるわけで、極端な話、日本にいながら海外の人相手にビジネスもできちゃうわけで。

    でも、いきなり稼ぐことは難しいと思いますので、断固たる意思と継続することが大切ですね。

    応援完了しております。

    また、お伺い致します。

    • rion より:

      マサキさん

      コメントありがとうございます

      『雇われて仕事する』しかないと思っていましたが、
      ネットビジネスと出会い、こういう生き方もあるんだと知って
      本当に良かったです^^

      こういう稼ぎ方を知った私たちは
      ラッキーですね。

      今後もがんばりましょー♪

      莉音

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ