劣等感が強い人の特徴と克服する方法!コンプレックスが原因?

劣等感、強い人、特徴、克服する方法、原因、コンプレックス

劣等感が強い人の特徴と、克服する方法をご紹介します。

人はなぜ劣等感を抱くのか。その原因も考えていきます。

劣等感が強い人の特徴

劣等感というのは、人間誰しも抱いたことのある感情だと思います。

多くの人と関わって生きていくわけなので、当然かもしれませんね。けれど、その度合いが人によって違います。

劣等感の塊のような人もいれば、そうは感じさせない人もいますね。

劣等感が強い人の特徴はこちらです。

妬み嫉みが強い

例えば、友達の家庭の方が自分の家庭よりも所得が大きい、つまり夫の稼ぎがいいという人に対して妬ましい感情を抱く人。

金持ちに対して嫌悪感を抱くタイプです。

悲劇のヒロインを演じる

『自分はなんて不幸なんだろう・・・』

そんな雰囲気をかもし出す人。はたから見たら、十分恵まれた環境に生きているような人でも不幸アピールをする人はいます。そんな人は常に劣等感を抱き、自分は不幸だと思い込んでしまっています。

自分に自信がない

『どうせ自分はダメだから』

そんな風に言って自分に自信がないところを全面に出す人。はたから見たら全然そんなことないのに、本人はなぜか自信がない、そんなタイプの人です。

劣等感を抱く原因

劣等感が強い人の特徴は色々ありますが、結局一番の原因は

【他人と自分を比較する】ということです。

『あの人は自分よりも金持ちだ』

『あの人は自分よりも美人だ』

『あの人は自分よりも幸せそう・・・』

そんなことばかり考えているから、劣等感を抱いてしまうのです。

【隣の芝生は青く見える】と言いますが、自分と人を比べてばかりいたらきりがないですよね。

幸せそうで順風満帆に見える家庭でも、何かしら悩みはあるものです。

あの人は自分よりも金持ち?そんなこと考えている暇があったら、自分も金持ちになる方法を考えて勉強して一生懸命努力したらいいと思います。

結局劣等感というのは

自分の価値観が作り出しているもの。

幸せか不幸せかなんて、自分の心が決めることなんですから^^

収入が少なくても、のんびり暮らしていられることができて幸せ~と感じる人もいれば、お金持ちだけれどいつもピリピリしていて幸せという感情を持っていない人もいるでしょう。

劣等感を克服する方法

劣等感を克服する一番の方法。それは

人と比べないこと!!

上を見たらきりがないです。人の方が自分よりも優れていると感じてしまう時には、自分を見つめ直しましょう。

あなたにだって良いところはたくさんあるはずです!

どうか自分の中の幸せに気づいてあげましょう^^

また、自分に自信をつけるためにも、できる限りの努力をしましょう。

劣等感を抱いて落ち込んでいる時間があったら、自分自身のスキルを身につけるために行動した方が絶対に物事は好転しますよヽ(=´▽`=)ノ

何かコンプレックスを抱いているような時には、それを取り除くことは可能なのか考えるといいと思います。

例えば、太っているなら痩せる努力をする、歯並び悪ければ歯列矯正するという風に、解決する方法はないのかじっくり考えてみましょう^^

それから、覚えておいて欲しいことがあります。

あなたがもしも自分にコンプレックスを持っていて劣等感を抱いているとしても

他人はあなたのことをそれほど見ていません。

つまり、自分が気にしているほど人は気にしていないということ。

だから過剰に気にしすぎるのは良くないです。

また、劣等感を抱いて負のオーラを出していると、まわりから近寄りがたいと感じられてしまいます。

やっぱり負のオーラが出ている人よりも、いつも楽しそうで、キラキラした人の方が一緒にいたいと思いますからね☆

 

劣等感はココロが生み出す感情です。

『あの人に比べると自分は劣っているな・・・』

と少しでも思ってしまったら、ぜひ自分の中の幸せを探してみたり努力したりして、他人ではなく自分を見るようにしましょうヽ(=´▽`=)ノ

人の成功を妬んでいても、自分に成功は訪れませんからね♪

成功するためにはどんなことをしたらいいのか。それを考えて行動していきましょー(*^^*)

無料メールマガジンで莉音の最新情報をお届けします

コメントを残す

CAPTCHA


*

サブコンテンツ

このページの先頭へ