GoogleAdSense

Googleアドセンスの申請方法と審査期間や手順について解説

Googleアドセンスには申し込み→コード貼り付け→審査を待つという手順があります。

Googleからの審査に通過して、初めてGoogleAdSenseのアカウント取得ができます。

アドセンスの審査は意外と厳しく、適当に申請すると落ちてしまう場合もあるのでひとつずつしっかりと行っていきましょう!

Googleアドセンスの審査申請方法を動画で解説

Googleアドセンスの申し込み方法

アドセンス審査申請方法

※GoogleAdSenseの申込みは、GoogleChromeを使用していきます。Internet Explorer(IE)などのブラウザで申し込む場合エラーになって申請できない場合があるので、必ずGoogleChromeをインストールして使える状態にしておきましょう。

 

まずはGoogleAdSenseのトップページへ行きます。

こちらからどうぞ→GoogleAdSense

「今すぐ開始」をクリックします。

アドセンス申請方法

 

Googleアカウントにログインするか、アカウントがない場合は新しいアカウントを作成します。

Googleアドセンス申請方法

「広告掲載先のURL」というところには、アドセンス審査用に作ったブログのURLを入れます。

アドセンス審査用のブログの作り方はこちら

【2019年最新版】Google AdSense審査を突破するブログの作り方

※以前は無料ブログでも申請ができましたが、現在はGoogle AdSenseの申請に無料ブログが使えなくなったので、独自ドメインを使用したWordPressサイトのURLを入れて申請しましょう。

コンテンツの言語を選択したら『次へ』をクリックします。

AdSense審査申請方法

必要事項を記入していきます。

アドセンス審査申請方法

アカウントの種類は「個人」で大丈夫です。

お支払い受取人の名前と銀行口座の氏名は一致している必要がありますのでお気をつけください^^

必要事項が記入できたら「お申し込みを送信」をクリックします。

これで、Googleアドセンスの申し込み完了です。

審査期間はどのくらい?

審査期間は即日のこともあれば、3日~1週間かかることもあります。

【2019年最新版】Google AdSense審査を突破するブログの作り方

の通りにブログを作れば、アドセンス審査に通過する可能性は高くなりますので、参考にしてみてくださいね。

AdSenseに申し込み後に、Googleから提示される文字コードをブログの指定された箇所に貼り付けて審査を待ちます。

続きはこちらをどうぞ

GoogleAdSense審査で文字コードを貼り付ける手順