トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトはもう稼げない?今後も稼ぎ続ける6つの方法を公開!

「トレンドアフィリエイトはもう稼げない」

そんな言葉は、もう何年も前から言われていました。

でも本当に今の時代は稼げないのでしょうか?

私はそうは思いません。実際に現在もトレンドアフィリエイトで月収20万円〜50万円といった収益を出されている人も身近にいますし、私自身2014年に開設したトレンドブログはいまだに毎月収益を生んでくれています。

トレンドアフィリエイトは2012年に代表的な教材『下克上』が発売されてから多くの方に認知され、多くの実践者を生み出してきました。

2012年以降トレンドアフィリエイトの実践者が増え続けたために、「トレンドアフィリエイトは飽和して稼げない」なんて声も見受けられます。

トレンドアフィリエイトはもう稼げないのか?と不安に思われるあなたへ、実践者が増えたからって稼げないわけがない理由と、今後もトレンドアフィリエイトで稼ぎ続ける方法をご紹介いたします。

トレンドアフィリエイトで今後も稼ぎ続ける6つの方法を動画で解説

トレンドアフィリエイトとはそもそも何?

トレンドアフィリエイトは、「トレンドになっている話題を取り上げて記事にし、ブログにアクセスを集めて稼ぐ」という手法。

トレンドになっていること、つまり検索需要が高いネタを使って記事を書くことで多くの人を集めるられるのです。

トレンドアフィリエイトと聞くと「芸能人のことを書く」とか「ニュースを毎日チェックしてネタを拾う」という印象も多いかと思います。

テレビネタが強いのはたしかです。

若者のテレビ離れが進んでると言われていますが、でもなんだかんだ言いつつもテレビで話題になっていることは人の注目度が高いし、テレビで気になるシーンがあったりすると「これなんだろう?」と思い視聴者が検索するケースは今でも非常に多いです。

ただ、芸能人のネタ・テレビネタ・ニュースネタだけがトレンドアフィリエイトではありません。

私たちが生きていて気になること、疑問に思うこと、知りたいことはたくさんありますよね。

身の回りのお役立ち系もそうですし、怪我や病気もそう。旅行に行くときなんかも検索する機会は多いですよね。

子育てしている人もネタの宝庫だと思います。特に一人目の子供が誕生した場合、子育てがはじめてなわけですから、あらゆる疑問や悩みが出てくるでしょう。

トレンドアフィリエイトは、多くの人が検索するネタ=検索需要の高いネタを使ってブログ記事を更新していくことと言えますね。

また、検索エンジンからの集客だけではなくTwitterなどのSNSによって拡散されて、たくさんのアクセスを集めることも可能です。

トレンドアフィリエイトはどれくらい稼げるの?

トレンドアフィリエイトにはGoogleAdSenseというクリック報酬型の広告を使っていきます。

1クリックでの報酬が30円、クリック率が1%だと考えると、1日に1万PVを集めて日収3,000円という計算になります。

1日1万PV、30日で30万PVを集められれば9万円なので、月に10万円を稼ぐためには30万PV以上を集める必要があります。

ただ、1クリックの報酬単価は30円と決まっているわけではなく、表示される広告によって変わります。(GoogleAdSenseの場合、表示される広告はGoogleの方で決められるためブログ運営者は選べません)

前に、私のサイトで1クリック500円という高単価な広告もありました。

また、数年前はクリック率が1%あれば優秀だと言われていましたが、最近では2%〜3%も普通に起きています。

なので、もし1ヶ月に10万円を稼ぎたいと思ったら30万PV、20万円を稼ぐとしたら60万PVを目指していきたいですね。

1つのサイトで月収2〜30万円またはそれ以上稼ぐことも可能ですし、5万円ほど稼ぐサイトを複数持つことも良いと思いますし、10万円稼ぐサイトを2〜3個持つのも良いと思います!

いずれにせよ、ひとつのサイトで10万円〜20万円ほど稼ぐことはそれほど難しいラインではなく実現可能です。

トレンドアフィリエイトのメリットとデメリット

トレンドアフィリエイトのメリット

トレンドアフィリエイトのメリットは、需要の高いキーワードを狙って記事を書いていくので、アクセスが集めやすいこと。

また、クリック報酬型の広告を使用していくため、結果が出やすいことが挙げられます。

クリック報酬型なので、ブログ運営者はアクセスを集めることと、記事更新・文章を書くことだけに集中できます。

もしこれがクリック報酬型広告ではなく、成果報酬型広告を使用したアフィリエイトを実践した場合、「商品を売るためのスキル」が必要になります。

アクセスを集めるスキル・文章を書くスキル、それに加えて商品を売るためのスキルまでつけなければいけないと思うと、ハードルが高いですよね。

商品を売るにしても、まずはブログにアクセスを集めるスキルがないと誰も買ってくれる人はいません。

存在に気付いてもらわないといけませんからね!

あとは、ビジネスの基礎が身につくこともトレンドアフィリエイトの大きなメリットです。

世間の人たちは今、どんなことに関心を持っているのか?という世間の需要に敏感になりますし、自分の商品やサービスを広げたい!と思った時に、ネットを使って集客することができる。

それに、良い商品やサービス、お店などを持っているのにそれをネットで広げるスキルは持っていない…そんな、ネット集客のスキルを求めている人は多いので、そういったところでもビジネスチャンスはあります。

トレンドアフィリエイトのメリットをまとめると

・アクセスが集めやすく早めに結果が見える

・商品を売るためのスキルが不要

・ビジネスの基礎が身につく

これらが挙げられますね。

トレンドアフィリエイトのデメリット

トレンドアフィリエイトのデメリットは、単価が低いのでいきなり大きな利益を期待できないこと。

最初の収益は数円〜数十円なんてこともザラです。GoogleAdSenseを使ったアフィリエイトだと、どうしてもそれは避けられません。

最初は記事を書いてもすぐにはアクセスを集められないので、「こんなに書いてるのにこれだけしか稼げないのか…!」と絶望するかもしれません…

でも記事を更新していくことでサイトのSEOが強くなり、だんだんとアクセスが集められるようになるので、アクセスがあまり来ない状況に耐えて、更新を頑張る必要がありますね。

「トレンドアフィリエイトはもう稼げない」と言われる理由

なぜ、「トレンドアフィリエイトはもう稼げない」という人がいるのでしょうか?

正直、数年前よりもむしろ稼ぎやすくなっているのに…(稼ぎやすくなっている理由は後述しますね)

「トレンドアフィリエイトはもう稼げない」という理由を考えてみました。

・実践者が増え続けて市場が飽和するから

・Googleが質の良い記事を重視し、質の薄い記事は上位表示されないという状況に変わってきたから

・新しいノウハウを売りたいがため、それを優位に見せるためにトレンドアフィリエイトを否定して不安を煽っている

これらが挙げられます。

稼げないと言われる理由1:実践者が増えて市場が飽和する?

結論から言うと、飽和はありえません。

なぜなら、記事にしていくキーワードは日々新しく生まれているから。

毎日ニュースを見ると、新しい情報は出てきますよね。ドラマや映画だって、どんどん新しい作品が世に出てきます。

新しいものが出てきたら、新しいネタやキーワードが必ず生まれるのです。

それに、キーワードの組み合わせを変えればキーワードは無数に生まれます。

それが丸かぶりしまくる、とは到底考えづらいことですね。

また、トレンドアフィリエイトはビジネス初心者が実践することが多い手法です。

続ける人もいますが、トレンドアフィリエイトで身に着けたスキルを応用してステージアップして活動される人も多いため「何年もずーっとトレンドアフィリエイトを実践し続ける人が多くない」のも、飽和しない理由のひとつです。

稼げないと言われる理由2:Googleが質の良い記事を重視し、質の悪い記事は上位表示されない状況に変わってきたから

たしかに2014年とか2015年頃は、内容が薄い記事も上位表示されやすかったです。

最近はGoogleの検索結果に検索者のニーズに合ったものを表示させたり、同じようなコンテンツばかりが並ばないようにアップデートされているので、質の悪い記事は上位表示されません。

ただ、それはしっかりと検索者の気持ちを考え、検索意図に合った記事を更新していけば問題ないということ。

検索者が記事を読んで満足するコンテンツを書いていくことで上位表示は可能です。

稼げないと言われる理由3:新しいノウハウを売りたい人の営業トーク

「トレンドアフィリエイトはもう稼げないよ!」と不安を煽る人が時々いますが…

正直そういった発信は「これはもう稼げない。だからこの新商品がおすすめですよ!」と言うための営業トークです。

自分の商品を優位に見せるために、他の商品の欠点を伝えるというのは、まぁ普通によくあることですね。

なので、そういった情報に振り回されるのではなく、自分でもしっかりと「なぜ稼げるのか」「なぜ稼げないのか」を考えることが大事です。

トレンドアフィリエイトに向いている人・向いていない人

トレンドアフィリエイトに向いている人は?

トレンドアフィリエイトは、ブログを使って稼ぐので文章を書くのが好きな人には向いていますね。

あとはテレビっ子。テレビっ子は視聴者目線がよくわかっているので、「この番組を見てこういうことが疑問になって検索する」ということが感覚的にわかるのです。

テレビっ子は全員トレンドアフィリエイトをやったほうが良いよ!と思います。笑

ただ、文章を書くのが苦手でも、テレビがない人でもトレンドアフィリエイトでしっかり稼いでいる人はたくさんいるので、あまり向いている向いていないは最初から気にしないほうが良いですね。

最初は無理だったけど、やってみたらおもしろい!と思う人もいますから^^

トレンドアフィリエイトに向いていない人は?

文章を書くのがとにかく嫌い!!という人にはキツイかもしれないです。

やっぱり仕事の大半は文章を書くことなので。

「今は苦手だけど、慣れて克服していきたいな」と思われる人なら普通に稼げるようになると思いますよ♪

トレンドアフィリエイトで今後も稼ぎ続ける6つの方法

それでは実際に『トレンドアフィリエイトで今後も稼ぎ続ける6つの方法』をひとつずつ挙げて解説していきますね!

新しいキーワードを使う

先ほどもお伝えしましたが、新しいキーワードというのは、新しく誕生したキーワードです。

例えば商品名や作品名など。

・スタバの新商品◯◯の感想 というような新しい商品についての記事ですね。

また、ドラマや映画の作品名や役名も昔からあったキーワードではなく、新しく生まれたキーワードですよね。

そういった新しく生まれるキーワードは、当然ながら早めに書けばライバルが不在です。

私は食べることが好きなので、CMで新商品が出たことを知るとすかさずそれを食べに行って食レポ記事書いたりしてます^^

実際に体験した人の記事って参考になりますし、単純に好きな物を食べてリフレッシュできますからね。笑

既存記事よりも分かりやすくボリュームがあり価値のあるコンテンツを作る

キーワード選定をしてライバルチェックをした時に、上位にある記事の中身を見てみます。

もし内容がいまいちなら、それを超えるような記事を書けばすでに上位表示されている記事よりも上位に行ける可能性があります。

文字数を増やしたり、すごく分かりやすくまとめたり、画像も多めにしてみたり。

あとは自分の考えや体験談も書けそうなら書いたり。

芸能人の記事の場合は、上位にある記事の内容を参考にするだけだと、ただの「人の記事の寄せ集め」になってしまうので、それは避けたいですね。

芸能人本人のSNSやブログから、本人の言葉を見つけて引用したり、本人の情報を載せていくことも大事です。

人のトレンド記事の情報だけを鵜呑みにして書いていしまうと、事実とは違った!なんてことにもなりかねないですからね。

なるべく本人が発信する情報とか、信憑性の高いものを拾っていくと良いですね。

私は、テレビで本人がしゃべっていたことも有力な情報になると思います。

ネットで出てこないけど、この前普通にトーク番組で本人がしゃべっていた、なんてことよくあります。

『価値あるコンテンツ』を意識して書いていくと上位にいる記事を追い抜くことができますよ☆

上位にある記事でも見づらい記事ありますからね!

サイトのレイアウトが古いとか文字が小さいとか・・・改行があまりされていなくて読みづらいとか、内容が薄いとか!

それよりも完全に良い物を作っていこう、という意識が大切ですね。

ライバルがいないすき間を見つける

キーワード選定をする際に、キーワードの組み合わせによってはライバルが全然いないすき間を見つけることが可能です。

話題になっているメインキーワードなら虫眼鏡キーワードのところに3語並ぶことがあります。

この3語で見てみると・・・3語ともタイトルに入っている記事がない!ということが起きてくるわけです^^

その3語をタイトルに入れて記事を書いていけば、ライバルがいない上に需要がある記事が書けるのです♪

トレンドアフィリエイト、稼げない、稼ぎ続ける、方法

 

『保育園 十五夜 献立』で検索してみると・・・

トレンドアフィリエイト、稼げない、稼ぎ続ける、方法

3語がばっちりタイトルに入っている記事がないため、それを入れて書けば上位に載る可能性がありますね^^

こんな感じで、メジャーなキーワードでもライバルがいないすき間を見つけることができます。

ちなみに、例に挙げたレシピ系の記事ですが、上位にクックパッドが来ると「大手サイトが上位にいるから、自分の記事がそれ以上に行くことは無理なんじゃないかな?」と諦める方もいらっしゃいますが…

クックパッドが上位にいても、記事を見られる可能性は高いです。

たとえば、クックパッドが1位、私が書いた記事が3位だったとしても検索した人は「クックパッドで何千件とある中から探すのは大変」という思いがあります。(私もクックパッドユーザーなのでよくわかります)

そんな中、「保育園の十五夜にオススメな献立◯選」なんて記事タイトルがあれば、たとえ3位でも見られる可能性は大いにあるのです。

タイトルを工夫する

タイトルにはキーワードを入れつつも、人が読みたくなるような言葉を入れることでアクセスを集めることができます。

上記の十五夜の例で言いますと、もしこれらの記事の中で『保育園の十五夜の献立はこれでばっちり!オススメレシピメニューまとめ』みたいなタイトルがあったら目を引くと思いませんか?

『保育園の十五夜の献立を調べたい!』と思った検索ユーザーからしたらばっちり条件に当てはまるので、例えこの記事が1位に表示されずに3位4位だったとしても、十分クリックされて内容を読まれる可能性があります(≧▽≦)

そのため、タイトルも工夫してみるといいですね。

すごく面白いタイトルとか、意識しなくてもOKです!『こんなタイトルだと自分だったら見たくなるな』というものを考えてつけてみましょう^^

体験談だと分かるタイトルも、クリックされて読まれる可能性は高いです。

自分なりの穴場を見つける

最初は教材やコンサルなどの基本に沿って忠実に記事を書いていくことが大事です。

ネタを見つける場所や、『こういうやり方で、書くネタを見つけていくといいよ』という基本というものをまずはマスターすることが大事。

ですが、基本がマスターできたら、今度はいろいろなパターンの記事を書いてみると良いです。

実験の意味もあります。記事を書いてみてアクセスが集まるかどうかを試してみるのです☆

教材などには書いていないところからネタを拾ってきて実験的に書いてみて、もしアクセスが集まったらそれは自分で見つけた穴場になります。

あなたが興味関心があるネタでも良いんですよ!

きちんとキーワード選定をして書いてみて、結果を見てみる。そうしたことを繰り返すうちに自分なりの穴場を見つけることができます!

トレンドアフィリエイトの枠にとらわれない

最後に大切なこと。それはトレンドアフィリエイトという枠にとらわれないという考え方です。

トレンドアフィリエイトという手法は、Google AdSenseを用いた稼ぎやすい手法です。

話題になっているネタを使って記事を書いていくのでアクセスを効率良く集めることができますね。

基本であるキーワード選定が身につきますし、アクセスが集まる喜びや収益を得るための喜びを感じることができるため、初心者にオススメの手法です。

やはり、記事をコツコツ書いても一向に収益に結びつかなければモチベーションが下がってしまいますからね。

そうした意味でも初心者の方はトレンドアフィリエイトでキーワード選定などの基礎を身につけるのに最適です^^

ですが、トレンドアフィリエイトだけがアドセンスで稼ぐ方法ではありません。

基礎が身についたら応用が可能です。

それこそトレンドにとらわれず、あなたが好きな趣味や特技のネタで記事を書いていったって良いのです。

もちろん、需要がまったくないものを書いてもアクセスは集まらないので、ある程度需要があるものでキーワード選定していきましょう。

そんな風に考えると、『トレンドアフィリエイトは実践者が多すぎてもう稼げないんじゃないか?』なんていう心配は無用なわけですね^^

まとめ

トレンドアフィリエイトは実践者はたくさんいますが、だからと言って稼げないわけではありません^^

今回ご紹介した方法をぜひ実践してみてくださいね☆

あと、実践者は増え続けている・・・というわけではなく、やめている人もたくさんいます。

トレンドアフィリエイトを何年もやっている人はいないと思いますよ♪

初心者のための入り口にぴったり、という感じですしね。

なのでそこまでライバルを気にしすぎなくても大丈夫ですヽ(=´▽`=)ノ

ぜひ参考にしてみてくださいね☆