ブログ収益化

ブログで稼ぐ仕組みとは?収入の種類と仕組みをわかりやすく解説!

ブログで稼ぐ仕組み


「ブログに挑戦してみたい気持ちはあるけど、ブログでお金が発生する仕組みがよくわからないから始めることに躊躇している」
という方は多いと思います。

私はブログで起業してから5年が経過し、これまでブログ集客がきっかけで
月収100万円以上の収益を得たり、年収1,000万円を超えることができました。

これらはすべてブログを始めたからこそ得られたものです。

ブログは人生を変える力を持っていると言っても過言ではありません。

この記事ではそんな力をもつブログの「お金が発生する仕組み」について、初心者の方でもわかりやすく解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

ブログで稼ぐ仕組みとは?

ブログで稼ぐ仕組み

「ブログで稼ぐ」とはまずどういうことかと言うと、
ブログを見に来てくれた人に対してお金が発生する仕組みがあるから
収益が生まれるわけです。

では、ブログにはどのような「お金が発生する仕組み」があるのでしょうか。

ブログで稼ぐためには大きく分けて2つの手段があります。

ひとつは自分の商品をブログで販売すること

もうひとつは広告収入です。

自分の商品を持っている場合には、ブログで集客して販売していけば良いですが、
商品を持っていない場合には広告を使って収益を得る方法がオススメです。

この記事では初めに広告収入について詳しくお伝えしていきますね。

ブログでの広告収入の仕組みとは?

ブログでの広告収入は、GoogleAdSenseというGoogleが無料で提供している広告サービスやその他の会社の広告をブログに貼って紹介手数料を報酬として受け取ります。

あなたが運営するブログに商品の広告を貼る

あなたのブログを見た人が広告から商品ページに飛び、商品を買う

あなたに紹介料が何%か入る

簡単に言うとこういった仕組みです。この仕組みを「アフィリエイト」と言います。

報酬の単価や、報酬が発生する条件は商品や広告の種類によって変わります。

資料請求をするだけで報酬が発生する場合もありますし、広告がクリックされるだけで報酬が発生するものもあります。(後ほど詳しく解説します)

Yahoo!などの大手のサイトや芸能人のブログ、その他何か調べ物をしていて出てくる記事を読んでいると、必ずと言っていいほど広告が表示されると思います。

ブログで稼ぐ方法

 

サイトの運営者や運営会社はサイトにアクセスを集め、広告収入を得ているんですね。

人が集まるところに広告を出す。それによって商品の宣伝をして商品を知ってもらう、購入してもらう。これはネット上の媒体に限らず、街の看板広告も、雑誌の広告もテレビCMなども同じ仕組みですね。

ブログに使用する広告の種類

ブログに貼っていく広告には大きく分けて成果報酬型広告クリック報酬型広告の2種類があります。

成果報酬型広告の収益の仕組み

成果報酬型広告は、ブログで紹介した商品が売れた時にブログ運営者に報酬が入るもの。

これは化粧品やバッグといった物品以外にも、HuluやNetflixなどの動画配信サービスや保険、クレジットカードなどの契約案件など様々な案件が存在します。

ブログ運営者と広告を出稿する企業を仲介する役割を果たすのがASP(アフィリエイトサービスプロパイダ)という機関。

ブログ運営者はASPから広告案件を選んでブログに貼っていき、売り上げが出るとASPから報酬を受け取ります。

ブログで稼ぐ方法

成果報酬型広告は、1件数十円〜高い案件だと1件1万円といったものもあるため、高単価の商品が売れれば収益も上げやすくなります。

ASPの登録や広告の使用は無料ですが、案件によっては「このブログに広告を使用しても良いかどうか」の審査があります。

案件にふさわしくないサイトに広告を貼られてしまったら、企業のイメージダウンにもなりかねないですからね。

クリック報酬型広告の収益の仕組み

クリック報酬型広告は、読者に広告をクリックされた時に報酬が発生するものです。

クリック報酬型広告はGoogleAdSenseが代表的です。

GoogleAdSenseの広告は、ブログ運営者が選ぶのではなく読者に適した広告をGoogle側が自動的に選んで表示させてくれます。

あなたもネットで何かの記事を読んでいたら、最近ネットショッピングで買おうか迷っていた洋服の写真が載ってきたことはありませんか?

 

ブログで稼ぐ仕組み

 

読者の閲覧履歴や記事の内容から、Googleの判断で読者が興味を持ちそうな広告を表示させてくれるため、ブログ運営者が広告を選ぶという手間が不要なのです。

広告の単価は表示される広告によって違いますが、1クリック数円〜30円ほどが相場だと思っていて良いと思います。(稀に数百円といった単価が高い広告もあります)

ブログで稼ぐ方法

成果報酬型広告とクリック報酬型広告それぞれの特徴

成果報酬型広告クリック報酬型広告のそれぞれに特徴があるので確認していきましょう。

ブログで稼ぐ方法

成果報酬型広告の場合、商品やサービスを申し込んでもらう必要があります。
単価が高い広告もあるため、関連性の高い人を集めることができれば数自体は少なくても
高い収益が期待できます。

クリック報酬型広告の場合、商品を売る必要はありませんが広告単価が数円〜数十円と低いため、月に数万円〜数十万円の利益を得るためにはたくさんのアクセスを集める必要があります。

成果報酬型広告とクリック報酬型広告どちらを使うべき?

成果報酬型広告とクリック報酬型広告のそれぞれに特徴があるため、どちらが良いということは言い切れないです。

ただ、クリック報酬型広告は商品への訴求が必要なく、ブログにアクセスを集めることだけに集中すれば良いので最初はクリック報酬型広告から始められるとやりやすいと思います。

またこの2種類の広告を併用することも可能です。
広告を併用することで、効率良く収益を得ることができます。

最初はクリック報酬型広告を使用してブログにアクセスを集めることに集中し、
アクセスを集めることに慣れてきたら成果報酬型広告も取り入れていくと良いですね。

報酬が入るタイミングは?

ブログで稼ぐ仕組み

ブログで発生した広告報酬は指定した銀行口座に振り込まれます。

振り込まれるタイミングは成果報酬型広告とクリック報酬型広告で違いますし、ASPによって異なります。

一例として、ASPの大手A8.netとクリック報酬型広告として代表的なGoogleAdSenseの報酬が入るタイミングについてご紹介しますね。

A8.netの支払方式

A8.netの成果報酬の支払方式は下記3通りから選択できます。(変更も随時可能)

  1. 5,000円支払方式
    毎月月末日で繰越金額合計が5,000円以上の場合、翌月の振込日にご指定口座へ振込まれます。
    5,000円未満の場合は次月以降の支払いへ繰り越されます。

  2. 1,000円支払方式

    毎月月末日で繰越金額合計が1,000円以上の場合、翌月の振込日にご指定口座へ振込まれます。
    1,000円未満の場合は次月以降の支払いへ繰り越されます。

  3. キャリー・オーバー方式
    繰越金額合計の多少に関わらず、自動的かつ永続的に次月以降へ繰り越されます。
  • 振込日は毎月15日(金融機関の休日に該当する場合は翌営業日)
  • 最短でのお支払は成果報酬の確定後、月末締めの翌々月振込日になります。

A8.netなどのASPの場合、お客様からの商品のキャンセルや返品などもあり得るので、報酬が発生してもそれがそのまま入金されるとは限らないです。

「報酬発生」と「確定報酬」が大きく変わることもあるため、そのあたりは要注意ですね。

A8netのHPはこちら→A8.net

GoogleAdSenseの支払方式

  • 最低支払額は8,000円
  • 支払いは月単位
  • 前月の報酬が翌月初めに確定し、21〜26日に支払われる

GoogleAdSenseは商品を販売しておらず、クリックされれば報酬になるため
見積もり収益がほとんどそのまま確定収益になります。

ただし、Googleの方から誤クリックや不正クリックなどの精査をされた上での確定となるため、見積もり収益と確定収益に若干の差額は生じます。

GoogleAdSenseのHPはこちら→GoogleAdSense

自分の商品をブログで販売する仕組み

ブログで稼ぐ仕組み

ブログで稼ぐためには大きく分けて2つの手段があり、
ひとつは広告収入、もうひとつは自分の商品をブログで販売すること。

ここからは自分の商品をブログで販売する仕組みについてお伝えします。

自分の商品やサービスをすでに持っている人は、ブログで自分の商品を紹介してそれを販売することで収入を得ることができます。

ブログを集客に使うということですね。

この場合の商品は、バッグや化粧品といった目に見える物だけではなく、HP制作のスキルやデザインスキルなどのスキルでも良いですし、恋愛コンサルタントやコーチングなどのサービスでも良いと思います。

 

ブログで稼ぐ仕組み

 

「私はこんなことができます」「こんな悩みを解消するためのサービスを持っています」という感じでブログに自分のサービスを載せたり、お客様の声を紹介したり、仕事の依頼を募ることもできます。

ブログで集客することができれば、このように自分の商品やサービスを販売して収益を得る方法もあるのです。

自分の商品をブログで販売していく場合には、ASPなどを挟まないため仲介手数料がかからないですし、商品の内容や価格を自分で決められるため自由度が高いです。

ASPのように「月に1回入金される」というような仕組みではなく、商品が販売されると入金されるという仕組みですね。

ブログで稼ぐ仕組みとは?解説まとめ

今回の記事では、ブログで稼ぐ収入の仕組みについて解説していきました。

「ブログで稼ぐ」と言っても広告収入を得る方法や、自分の商品を販売していく方法など色々な方法があります。

いずれの方法を取るとしても、ブログで集客することが必要不可欠になります。

人が集まらないところで広告を貼っても商品を販売しても、誰にも売れないですからね。

ブログに人を集めるためには、読者に求められる記事を書いてGoogleに評価されることが大事です。こちらについてはまた別の記事で詳しく解説いたしますね!

ブログで稼ぐ仕組みについて、今回の記事が参考になれば嬉しいです。

 

私が配信する無料メルマガでは、WordPressの立ち上げ方からブログ収益化までさらに詳しく解説した初心者のためのブログ開設ガイドをプレゼントしています。

ご興味があればぜひ下記より登録して覗いてみてくださいね。